日本中の人々に安心と安全、そして感動を届けます。

お客様が直接口に触れるものだからアルミ缶は“食品そのもの”

私たちは、お客様に満足していただける品質を、“「源流管理」でつくり出す”を合言葉にしています。「源流管理」とは、モノ造りにおける材料・設備・スペックを正しい状態に維持することです。

常にあるべき姿を追い求め、徹底した品質管理体制のもと、良いモノを安全に安心してお使いいただけるよう提供し続けていきます。

モノ造りの原点は「6S」 心を磨きながら良い仕事を生み出す

私たちが大切にしているモノ造りの原点は6S=「作法・躾・整理・整頓・清掃・清潔」です。これらは社会生活を送る上での基本でもあります。

たとえば清掃にしても「どうしたら綺麗になるのか」ではなく「なぜ綺麗にするのか」を考え、「できるか、できないか」ではなく「やるか、やらないのか」の判断基準で行動することを常に心がけています。

私たちのつくるアルミ缶は、単に金属加工品ではなく、人々の口に直接触れる食品容器です。そんなアルミ缶にモノ造りへの熱い想いを込めて、日本中のお客様に安心と安全、そして感動をお届けします。

効率的な生産体制が安定供給を可能に

180ml、200ml、350ml、500mlと主にアルコール飲料用のアルミ缶を生産しています。

1分間に 2,000缶を超える日本最速のラインを含む4つのラインで、高い生産効率と高品質・ローコストを実現し、業界においても強い競争力を発揮できるよう努力しています。

私たちは現状に満足することなく、日産生産数へのあくなきチャレンジや日々の改善を進め、お客様の厳しいご要望にも120%でお応えし、安心してお使いいただける製品づくりに日夜励んでいます。