RECRUITER 先輩社員の声

工務の電気係として、現場のスペシャリストを目指します!
メイン写真1
横山 悠 YUU YOKOYAMA 工務課 2017年入社

当社を選んだ理由は?

就職活動中に初めて日本ナショナル製罐に訪れた際に、綺麗な職場だなというのが第一印象でした。
働いている人達も明るくて挨拶が行き届いていて気持ちがよく、そんな人達と働いてみたいと思ったからです。

現在の担当業務は何ですか?

工務の電気係を担当しています。生産設備の保全や保守、点検、トラブル対応が主な仕事です。
一見難しそうなイメージがありますが、先輩のフォローが手厚いので、スムーズにやり取りできています。故障してしまった設備の原因を探り、トラブルを改善できた時はやりがいを感じます。

切り抜き

今後の目標は?

現場の人達から頼られる存在に、現場のスペシャリストになることです。まだ社会人としての経験は浅いですが、これからの自分としては、明るくて元気な、規律ある大人になっていきたいです。

メイン写真2
信頼で結ばれた温かい人間関係が仕事を楽しくさせてくれます!
メイン写真1
大関 拓哉 TAKUYA OOZEKI 製造課 2013年入社
VIEWImg

当社を選んだ理由は?

最初からものづくりの仕事に就きたくて、製造関係の仕事を探していました。当社を知ったきっかけは高校時代の先生の勧めだったのですが、大規模な工場で缶づくりをしている会社だと知り、そのような製造の現場で働けたら面白そうだなと思ったので入社応募を決めました。

現在の担当業務は何ですか?

缶づくりにおける工程の中でも要となる缶の元の形を作る部署に所属しており、アルミコイルを缶型に成形する機械のオペレーター業務に携わっています。
製造部門での仕事は自分の希望だったので、モチベーションを高く持ち、仕事に取り組んでいます。

今後の目標は?

入社当初はわからないことだらけの自分に、機械の調整などあらゆる業務に先輩がしっかりついていてくれたので、仕事が出来るようになると、どんどん楽しくなりました。先輩との仲も良く、正直会社に来ているだけでも楽しいと言える程です。
これからの目標はもっと仕事を覚えて、すべての機械に関われるようになることと、まだ後輩がいないので、しっかり教えられる先輩になることです。

メイン写真2
裏方的な業務が多いので、現場からの「ありがとう」が嬉しい!
メイン写真1
大高 綾 AYA OOTAKA 製造課 2004年入社
VIEWImg

現在の担当業務は何ですか?

缶の成形・洗浄をする部署で、成形された缶が寸法通りになっているか、一定の圧力に耐えられるかなどを測定する業務や、部品交換作業、パソコン業務など様々な仕事に携わっています。裏方の役割を果たす内容がほとんどなのですが、製造現場の人達に気持ちよく仕事ができるように考えながら業務を遂行でき、「ありがとう」「助かったよ」といった声をもらえた時はやりがいを感じています。

仕事の魅力をどんなところに感じますか?

私の仕事は、パソコン業務以外にも、測定や部品の交換、時には部品の整備もお手伝いすることがあります。
1日のうちに様々な種類の仕事があるので、常に刺激を感じ、飽きることがありません。

今後の目標は?

現在の部署に異動してから約1年経ちますが、まだまだ覚えることがたくさんあります。周囲の先輩方や、後輩とのコミュニケーションを大切にし、1つ1つ確認しながら確実に身に付けていきたいです。
また、製造現場の人達が今よりも更に気持ちよく仕事ができるように考え、精進していきたいと思っています。

メイン写真2
美しいパレット積みの達成感がこの仕事の醍醐味です!
メイン写真1
吉沢 登志郎 TOSHIROU YOSHIZAWA 生産管理課 2010年入社
VIEWImg

今までどんな現場を経験しましたか?

フォークリフト免許を生かして、倉庫で格納したり、出荷したりする物流業務一筋で現在まで頑張ってきました!

仕事の魅力はどんなところですか?

ひと言にフォークリフトと言っても実は奥が深く、私は運転することが好きなので、綺麗に製品を格納出来ると気持ちよく感じます。
また、実際に競うことはなくても、社内でフォークリフト技術が上手な人がいると、その人を目標としたり、ライバル視したり(笑)でも、自分が一番上手いと思えることが大事です。

就活生へメッセージを!

社員は明るい人が多く、時には冗談も言い合えるような、コミュニケーションが取りやすい雰囲気づくりを心掛けています。
また、当社のフォークリフトは少し特殊で、通常と比べて高く上げることが多くあります。高く上げるほど製品が揺れるので、緊張感のある業務になりますが、綺麗に製品を格納出来た時の達成感はたまりません。そんな業務にチャレンジしてみたい方は、しっかり丁寧に指導します!

メイン写真2
国内トップレベルの缶づくりに情熱を注いで取り組んでいます!
メイン写真1
松信 成之 SHIGEYUKI MATSUNOBU 生産技術課 1999年入社
VIEWImg

今までどんな現場を経験しましたか?

私はこの会社に入社してから、工務課、品質保証課、生産技術課での仕事を経験しました。現在所属している生産技術課が一番長いですが、主に新商品の開発の仕事をしております。

仕事の魅力はどんなところですか?

市場では缶の軽量化が重要視されるため、日本国内でトップレベルの製罐技術を誇る当社では、缶をいかに軽量化できるかということを念頭に置き、開発に取り組んでいます。なので、自分たちの開発した缶が、世の中の皆さんの手に触れてご愛飲いただけることに喜びを感じます。

就活生へメッセージを!

日本ナショナル製罐で製造しているビール缶の市場シェアは10%を占めています。
求められる軽量化などのニーズに応えながら缶造りを続け、環境への配慮も起用できている当社での仕事はやりがいがあると思います。仕事に対して情熱のある方をお待ちしています!

メイン写真2